奄美八月踊り 2017










八月踊りとは

奄美には旧暦の八月を「新年」ととらえる暦がある。
たぶん、収穫期の早い南国の農歴に合わせ、
収穫を終えた時期に年があらたまるという考え方だろう。
「アラセツ(新節)」「シバサシ(柴挿し)」「ドンガ(嫩芽)」
およそ1ヶ月のあいだに、いろいろな新年の行事が巡ってくる。

その折々を飾るのが、「奄美の八月踊り」。
集落によって、いろいろなスタイルがあるが、その基本は、
集落内の皆が、来年も豊かな収穫に恵まれて平穏に暮らせるよう、
神々に感謝を捧げ、祝福し合うこと。
かつては家々を1軒ずつ回り、その庭先で「祝付け」の踊りを舞ったそうだ。
集落の全員が、お互いの家に福を呼び込んで踊るということは、
言葉を換えれば、
「あなたの家に何か困ったことが起きたら、集落の皆が助けますよ」
という保証を与えて回ることにほかならない。
琉球からインドネシア・バリ島まで
南の島々に今も根強く残っている、相互扶助の精神そのものだ。

笠利町は、奄美大島の中でも八月踊りの盛んな地域として知られている。
その唄と踊りの数の多いこと。
今でも数十曲は残っていて、とても一晩で踊りきれるものではないそうだ。

太鼓(チヂン)を叩くのは、ほとんどが女性。
そのリズムに乗り、男女が唄を交互に出しながら輪になって踊る。
テンポは最初はゆっくり、だんだん早くなって
最後は手足がもつれるほどにまで盛り上がる。
踊りの合間には、各戸が持ち寄った手作りの郷土料理と酒が振る舞われる。
家の庭先やちょっとした広場、狭い裏通りなど
普段の生活の場が一晩だけ特別な輝きを放つのは、
神々に見守られた「シマ」の暮らしが、今も息づいている証拠かもしれない。


studio pelan*pelan HPより



基本行程(行程は変更する場合もございます)

1日目(初日)

各自にて各空港へ集合、チェックインして搭乗
奄美空港でお迎えさせて頂きます。


金作原原生林で「森のおさんぽしたり


居酒屋一村で美味しいお料理と奄美黒糖焼酎を楽しみましょう!

2日目(中日)
日中フリー(オプション有り)
オプションに参加なされない方は各自フリーとなります。
18:00の出発時間に遅れないようにお願い致します。
18:00〜各ホテルへお迎えし出発
19:00〜大笠利里前集落の八月踊りに参加

「呑んで」「踊って」シマを感じましょう。
地元の青年団の方々が、踊りを教えてくれますのでご安心下さい。



★今年のオプションは「カケロマ島」と「シマ歩き」

1)オプション「カケロマ島」(10:00〜17:00)最小遂行人数2名〜
カケロマ島では、海の見える場所でのお食事をご用意しております。
料金¥15,000-(カケロマ島への移動費、昼食込み)

2)オプション「シマ歩き」(14:00〜15:30)最小遂行人数2名〜
八月踊りでお邪魔する大笠利里前集落を、集落の方が案内してくれます。
お昼と夜の違いを感じてもらい、「八月踊り=シマ」を、もっと感じてみて下さい。
料金
¥3,000-〜(各自にて大笠利集落集合予定・要相談)

3日目(最終日)

お昼ご飯は「野のはな」のシマ料理バイキング。

奄美空港〜各空港(空港到着後、各自解散)



3日間(初日・八月踊り・最終日)の案内料金
お1人様 
\39,000- ★子供・人数割引有り
料金に含まれるもの
案内料、消費税、お飲物代、八月踊り寄付金、保険料など・・・


出発日は各自ご自由にお選び下さい
今年の八月踊りは
アラセツが
9月25日26日27日の3日間
シバサシが
10月1日2日3日の3日間
3日の最終日は一番盛り上がりますよ!


奄美空港へ乗り入れている便のご紹介
羽田発着(JAL
成田発着(バニラエア=ANA
伊丹発着(JAL
関空発着(バニラエア=ANA
福岡発着(JAC=JAL
鹿児島発着(JAC=JAL
★こちらで飛行機の手配も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。



★八月踊りの案内のみの料金
(9月25、26、27、10月1、2、3日の6日間)
お一人様
  \15,000- 
★子供・人数割引有り
料金に含まれるもの
案内料、消費税、八月踊り寄付金、保険料など・・・



奄美大島天然水「あまいろ」をプレゼント。

各お支払いについて

おさんぽ終了後(案内終了後)に現金でお支払い頂いております。
カードでのお支払いをご希望の方は、お申し込み時にご相談下さい。



各内容ともに1名様での参加も可能です。


注意事項
行く予定にしている各お店も、お休みの場合は、変更する事もございます。



八月踊り2017への「お問い合わせ」「お申し込み先」
安田商店 担当 安田  TEL&FAX 0997-52-8931 
(不在が多いためメールでお問い合わせ下さい)